親子

赤ちゃんの便秘に注意|早めに対処するのがベスト

乳幼児のお通じ

親子

3日出なければ病院へ

赤ちゃんのお通じは、新生児の時は1日に何度も排便をすることがあります。段々成長してくると、便をある程度溜めることはできますが、1日に1度は排便できると親も安心です。しかし、赤ちゃんにも大人と同じように便秘があります。便秘には種類があり、何日も出ない状態のものと、1回の排便が硬くて少量しか出せないものがあります。毎日少しずつ出たとしても、便が硬くて血が出るような時は注意が必要です。また何日も出ない状態については、3日を目安に病院を受診すると良いでしょう。あまり溜め込んでしまうと、便の水分が無くなり、ますます出しにくくなります。毎日排便をしない赤ちゃんもたくさんいます。しかし、いきんでいるのに出ない様子であれば受診するのが良いでしょう。

自宅と病院での対処

赤ちゃんが便秘と病院で診断された場合、大抵は浣腸で出してあげます。その後、排便のリズムや硬さなどを何日か様子を見ます。硬くて出にくい時は、便を軟らかくする薬を使います。このような方法が多くの病院で行う方法です。便秘と診断された場合に、自宅でできることもあります。便秘解消の方法として人気が高いのが、お腹のマッサージです。まだ歩けない赤ちゃんであれば、お腹をノの字にマッサージしたり、足を回してあげると効果があります。またアイテムを使う方法で人気なのは、サツマイモエキスです。薬局などで販売され、甘い水飴のような形状をしています。このサツマイモエキスをミルクや離乳食に混ぜるだけで、お通じを良くする効果があります。

赤ちゃん用品

眠る赤ちゃん

ベビーベッドなどの大きくて期間限定利用の赤ちゃん用品は、購入よりレンタルすることでお得に使うことができます。さらに、レンタル会社によってサービスが違うので、自分たちに合ったサービスを提供しているところを探すことが大事になってきます。

もっと読む

哺乳瓶にも使える安全な水

水

赤ちゃんのミルクを作るために、ウォーターサーバーの安心で安全な水があると、親として安心して哺乳瓶からミルクを飲ませられます。またウォーターサーバーの水が家に常備してあると、災害時の非常用水にもなります。

もっと読む

成長に合わせて交換

赤ん坊

チャイルドシートは一時的な利用であるにも関わらず、成長にあわせて形を変える必要があるアイテムです。このため、無駄なく利用するにはレンタルが人気を集めています。最近では多くのレンタルショップが登場し、新生児でも安心して使用ができるように衛生管理がされています。

もっと読む